FC2ブログ
プラナスペース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弘法市

いつもありがとうございます


恒例・・・東寺『弘法市』

本日出店しております。



毎月楽しみにしてくださっているお客様に感謝します

そして新しい出会いにも感謝します

それぞれの方の人生の1ページに遭遇し、
心に残るページを描けることに喜びを感じるスタッフ一同でございます

私達スタッフの心のページにも
たくさんの方々との触れ合いの場面が溢れています


心から感謝しております


ちょっと弘法市の由来や起源に触れてみましょうか・・・・

元々”縁日”とは神仏がこの世と”縁”を持つ日とされており、
この日に参詣すると大きな功得があるということです。

 東寺では祖師空海入寂の3月21日を期して毎月21日に
御影堂で行われる御影供のことを指しています。
当初は年に1回行われていたものが、
1239年以降は 毎月行われるようになったそうです。

 一方、人々が盛んに参詣に訪れるようになったので、
当時『一服一銭』と言われるごく簡素な屋台で茶を商う
商人(茶店の前身のようなもの)が出てくるようになり、

江戸時代には茶店だけではなく、
植木屋や薬屋なども 出てくるようになりました。
これが現在の「弘法さん」 の起源だと言われています。

 また、毎月第一日曜日には骨董市(がらくた市)も開催 されており、
こちらも大盛況です。
        - 東寺弘法市のホームページより -  




弘法市小さなお地蔵様
スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

  1. 2011/05/21(土) 07:14:57|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<梅雨ですね・・・ | ホーム | 今日は満月>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/05/23(月) 22:46:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲  ページトップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。